『ビットコイン解説本』著者が説明する仮想通貨ビットコイン再入門

カテゴリー:取引所

金融庁、みなし取引業者も公開

コインチェックの事件を受けて、金融庁が動いてますね。 その発表で、登録された取引所と、みなし取引所の一覧が表示されました。ここでも書いていますが、テレビでコマーシャルしてるとか、あっちこっちで広告を見るとかではなく、まずは、正式に…

詳細を見る

手軽なコールドウォレットの作り方。そう、ペーパーウォレットは誰でも作れます

コインチェックのトラブルでコールドウォレットに注目されていますが、USBのハードウォレットなんて買う必要ないですよ!!w だって、ペーパーウォレットで十分ですし、ペーパーウォレットなら、誰でも簡単に作ることができま…

詳細を見る

コインチェックのように、取引所として登録されていないところは危ない

決して、出川氏は関係ないけど、テレビでCMをやっているコインチェック、かなり危ないことになってますね・・・。 コインチェックは、ここでも書きましたが、仮想通貨取引所としては、正式に登録されていません。 金融庁が許可してい…

詳細を見る

取引所に高額を置いておくと危険?

マウントゴックス事件は、日本で大騒ぎになったことから、取引所って危ない?とか思っている人もいるでしょう。 ぶっちゃけ、正直な話、日本の登録された取引所は、銀行や証券会社より危険ですが、海外の取引所よりかは安全かなってところです。 …

詳細を見る

取引所がいろいろあるけれど、どこを選べばいい? どれも同じ?

先に結論を言っておけば、実績や認定登録業者であること、そして、扱っている仮想通貨の種類から考えて、初心者は、bitflyerとZaif(テックビューロ―)から始めるのがいいでしょう。 1か所だけだと、メンテナンスなどで取引でない!って…

詳細を見る

日本の取引所はすべて登録してますか?

日本の仮想通貨取引所で、金融庁に正式に登録されたところは、すべて口座を作っておきましょう。

急激に人気が出てきているので、だんだん手続きに時間がかかるようになってきていることや、急騰や暴落で取引が急増すると、取引できなくなることもあるので、リスクヘッジとして、持っておくことが重要です。

現状の日本の取引所一覧はここをクリック!

2018年が爆上げの限度?

2018年、仮想通貨が爆上げするのは最後になるかも。
だからこそ、情報の差がすべて。
それを全て調べるなんて不可能です。

それを、何を選ぶか、どうトレードするのか、完全自動で任せておくという方法もあります。
そんな方法で増やしたいなら、ここをクリック