『ビットコイン解説本』著者が説明する仮想通貨ビットコイン再入門

コインチェックのように、取引所として登録されていないところは危ない

決して、出川氏は関係ないけど、テレビでCMをやっているコインチェック、かなり危ないことになってますね・・・。

コインチェックは、ここでも書きましたが、仮想通貨取引所としては、正式に登録されていません。

金融庁が許可していないということは、やはり、何かがあるということ。

そりゃ、扱っている通貨に問題があるのでは?ってなかなか審査が通らないってことが言われてましたが、それは、金融庁としては、危ないって要素があると排除しますからね。

規制というのは、嫌なイメージがあるかもしれませんが、一方で、安全策をとるという意味でもあり(金融庁は何かあったときに、責任をとりたくないですからね)、一般の人たちにとっては安心材料になるのです。

ただ、そこには、爆上げといったことは起きにくので、リスクをとって、海外の取引所とか使うってのもありますが、その場合、何かあっても、連絡すらできなくなる可能性もあります。

「そんな心配ないよ! いままで取引しても、何も問題なかったよ!」

という話を聞いても、あくまでも『いままでは』ということなので、今後はどうなるかは不明です。

コインチェックだって、今までは大丈夫でしたから。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本の取引所はすべて登録してますか?

日本の仮想通貨取引所で、金融庁に正式に登録されたところは、すべて口座を作っておきましょう。

急激に人気が出てきているので、だんだん手続きに時間がかかるようになってきていることや、急騰や暴落で取引が急増すると、取引できなくなることもあるので、リスクヘッジとして、持っておくことが重要です。

現状の日本の取引所一覧はここをクリック!

2018年が爆上げの限度?

2018年、仮想通貨が爆上げするのは最後になるかも。
だからこそ、情報の差がすべて。
それを全て調べるなんて不可能です。

それを、何を選ぶか、どうトレードするのか、完全自動で任せておくという方法もあります。
そんな方法で増やしたいなら、ここをクリック