『ビットコイン解説本』著者が説明する仮想通貨ビットコイン再入門

アーカイブ:2018年 1月

手軽なコールドウォレットの作り方。そう、ペーパーウォレットは誰でも作れます

コインチェックのトラブルでコールドウォレットに注目されていますが、USBのハードウォレットなんて買う必要ないですよ!!w だって、ペーパーウォレットで十分ですし、ペーパーウォレットなら、誰でも簡単に作ることができま…

詳細を見る

コインチェックのように、取引所として登録されていないところは危ない

決して、出川氏は関係ないけど、テレビでCMをやっているコインチェック、かなり危ないことになってますね・・・。 コインチェックは、ここでも書きましたが、仮想通貨取引所としては、正式に登録されていません。 金融庁が許可してい…

詳細を見る

コインチェック、『日本円』で戻ってきたら課税対象なのか?

コインチェック、盗難されたNEMに関しては、日本円で返金するってことになりました。 ======= 総額 : 5億2300万XEM 保有者数 : 約26万人 補償方法 : NEMの保有者全員に…

詳細を見る

仮想通貨で稼ぐ方法は、3つしかない!

仮想通貨で稼ぐ方法って、実は3つしかないってのを理解しておきましょう。 それ以外の方法はありえあせん。 その3つとは、『地域差』、『時間差』、『通貨差』です!! 詳しくは、この後説明しますね。 そして、この基本を知ってお…

詳細を見る

当たり前だけど、仮想通貨の価値は暴落することもある

仮想通貨に投資するってときに、絶対に忘れてほしくないことは、価値がゼロになることもあるってことです。 日本に住んでいると、まったく意識しない平和ボケになってるのですが、世界でも70年以上、戦争をしていない、戦争に巻き込まれてい…

詳細を見る

日本の取引所はすべて登録してますか?

日本の仮想通貨取引所で、金融庁に正式に登録されたところは、すべて口座を作っておきましょう。

急激に人気が出てきているので、だんだん手続きに時間がかかるようになってきていることや、急騰や暴落で取引が急増すると、取引できなくなることもあるので、リスクヘッジとして、持っておくことが重要です。

現状の日本の取引所一覧はここをクリック!

2018年が爆上げの限度?

2018年、仮想通貨が爆上げするのは最後になるかも。
だからこそ、情報の差がすべて。
それを全て調べるなんて不可能です。

それを、何を選ぶか、どうトレードするのか、完全自動で任せておくという方法もあります。
そんな方法で増やしたいなら、ここをクリック