『ビットコイン解説本』著者が説明する仮想通貨ビットコイン再入門

ビットコインとか、今から始めても遅くない?

ビットコインが100万超えた、200万も超えた!とか言っていますが、はてさて、今からビットコインを買っても、遅くないのでしょうか?

ビットコインじゃなくて、イーサリアムとかリップルとか、あるいは、モナ―とか他の仮想通貨を買った方がいいのでしょうか?

いや、そもそも、もう、今更、仮想通貨でもない??

気になりますよね。

ズバリ、言い切りましょう!

遅くはないです! でも、だんだん難しくなってきています!

では、その理由を分かりやすく説明しましょう。

そして、そんな中でも期待したい一発逆転マル秘技もw

なぜビットコインは爆上げしたのか?

ビットコインなんて、2009年にプログラムが動き出して、なんの価値もなかったもの。

それが、2010年5月22日に、ピザ2枚と1万ビットコインが交換されたところから、あれよあれよと価値が上がっていきました。

ビットコインを持っているだけで、1年すれば10倍になってるのですから、こんな高利回りの金融商品なんてないですよね!!

んじゃ、今、100万円でビットコインを買っておけば、1年後には、1000万円になっているのでしょうか!?

うーん・・・・。そこまでいくかなぁ・・・・(^^;

これまで、爆上げしてきたのは、どう考えても、『ビットコインを欲しい!』って人が、めちゃくちゃ多かったから!

 


ビットコイン初期

徐々に金額が上がっていく

 


ビットコイン成長期

利用者が多くなり、認知度が上がってくので、金額も爆上げしていく

 


ビットコイン成熟期

多くの人が知るようになり、金額もそれほど変動しない

ビットコイン衰退期

新しいテクノロジーが広がることで、骨とう品としての価値しかない

これ、一般的な商品でも同じです。

例えば、自動車で考えてみましょう。

昔は自動車なんて、超高級品で一部の人しか所有しないものでした。

それが、だんだん所有者が増えて、60年代半ばの日本では、新・3種の神器と言われるようになり、誰もが欲しがるようなものになりました。

そして、物価上昇率などを考慮した計算では、1970年代から、実は、それほど大きく変化はしていません。

それだけほしい人が多くなり、しかも普及してしまうと、値段って、それほど大きく変化しないものになるのです。

これ、ビットコインでも同じ。

今は、ビットコインを欲しいって思っている人が、持っている人よりも多かったので、需要が多く、高値で売れる状態です。

仮想通貨の取引所も、まだまだ登録者が増えているので、取引価格も上下しながらも、長期的には上がっていきます。

ただ、ここで気を付けないといけないのは、仮想通貨の市場全体の金額も大きくなってきているということ。

それだけの『フィアット通貨』(円やドルや元など国が発行している通貨)と交換されているということなので、今から10倍の価値になるということは、今までの10倍のお金が動く必要があります。

となると、そんなに増えるか??

って、ちょっと気になりますよね。

また、以前は、ビットコインが主流で、アルトコインなど、ほとんど話題にならなかったのですが、ICOでの資金調達をすることが知られると、何百もの仮想通貨が取引されています。

となると、投資で考えている人も、目移りし、ビットコイン以外にもお金が動いていきます。

ところが!!

2017年8月に、ビットコインがフォークして、ビットコイン・キャッシュが生まれます。

しかも、ビットコインを持っていると、分裂したビットコイン・キャッシュも、もらえるとなると、ビットコインの値上がり+ビットコイン・キャッシュのボーナスという、おいしいコインになったので、さらに上昇していきました。

ただ、このビットコインのフォークですが、フォークすると儲かるってことで、どかすか分裂が予定されています。

怪しげなものも多く、ビットコイン・プラチナムはガセネタでした。

このフォークも、次々予定はされていますが、すべてうまくいくわけでもなく、だんだん飽きられてきます。

それに、分裂したところで、取引所が扱ってくれなければ、交換することすらできません。

なので、これも、2018年の後半になると、フォークするといっても、『またか・・・』という状態になってるでしょう。

このような状況を考えると、全体としては、緩やかに価値は上がるかと思うのですが、いままでのように、20倍だの30倍だのを狙うのが、難しくなります。

「いやいや、30倍とか50倍になったとか聞くよ!」
「ビットコインは無理でもICOとか、いけるよね?」
「ムーンになるアルトコインがあるでしょ?」

あー、そりゃ、確かに、50倍どころか、100倍になるアルトコインもあります。

それは、否定しません。

しかし、その裏に、山のようにクズになったコインがあります。

1000に1つぐらいなので、1つ1万円で購入していたら、1000万円の投資。

で、1つが100倍になっても、100万のリターンです。

めちゃくちゃ調べて、1000種類のコインの説明会にすべて参加して
確率を10倍上げて10個が100倍になったところで、やっと1000万のリターン。

これじゃ、大変ですよね。

で、そこで、秘策w

というか、仮想通貨の投資で儲けるには、こういうカスになるコインを掴まないようにするに、ただただ、良質の情報を手に入れるしかないです。

株とかなら、その企業の業績とかが影響しますが、仮想通貨に関しては、とにかく、多くの人が興味を持つかどうかだけなので、興味を持ちたくなるような仮想通貨なのかどうか、いち早く情報を掴めるのかにかかっています。

そして、情報は、ネットで瞬時に伝わっていくので、その前に手に入れるかどうかにかかってきています。

ま、それも、東京五輪まででしょうけど(^^;

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本の取引所はすべて登録してますか?

日本の仮想通貨取引所で、金融庁に正式に登録されたところは、すべて口座を作っておきましょう。

急激に人気が出てきているので、だんだん手続きに時間がかかるようになってきていることや、急騰や暴落で取引が急増すると、取引できなくなることもあるので、リスクヘッジとして、持っておくことが重要です。

現状の日本の取引所一覧はここをクリック!

2018年が爆上げの限度?

2018年、仮想通貨が爆上げするのは最後になるかも。
だからこそ、情報の差がすべて。
それを全て調べるなんて不可能です。

それを、何を選ぶか、どうトレードするのか、完全自動で任せておくという方法もあります。
そんな方法で増やしたいなら、ここをクリック